FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタからの・・・、奇跡。

今日はいつものどうでもいい前置き話はなし。
なぜならすぐに本題に入りたいので。

前回から、水曜と今日で2回ほどプレイしておりました。

今日はプレイと言うよりはツモの話。
水曜の話だけならネタで終わったんですが・・・、



まず水曜。

レアは引けなくても、なんとかいい白を。
という思いでプレイ。

1枚目、ステケレンブルク。
悪くはないんだが、このチームはデ・ヘアと心中。
よって見送り。

1枚おいて3枚目、ステケレンブルク。
裏を見たときは、「ん?レアなのか?」と思ったが、
もちろん、白。

そしてその日の最終7枚目、ステケレンブルク。
2枚目引いた時に「もう1枚出ればネタに出来るんだが・・・」
と思ってしまった自分に著しく後悔。

こんな事あるのか?
まさかのステケレンブルク度数40%超え。
酒だったらそこそこ強いよ。


そしてこの前置きがあって今日。

1枚目、シャビ。白なわけない1枚。
使ってはみたいが、このチームでは無理。

そして2枚目。
開いた瞬間チラッと見えた「SECRET」の文字。
なぜかすぐ閉じる。

最近触っただけではレアかどうか全く分からない。
ATLE?JT?
まぁJTだろうともう1度チラッと見る。

・・・どうも日本人ではないっぽい。

ATLEを引けたのかとゆっくりと見てみると・・・、

・・・・!!!!!!!

KOLE フランツ・ベッケンバウアー!!

ポーカーフェイスでいる事に関しては、
結構自信があるのだが、
今回は正直無理だったんじゃないかな。
ニヤニヤというよりはボーッとしてた気がする。

その後、店全体が停電になるというハプニングもあったが、
そんな事すらどうでも良かった。

試合の内容も覚えてない。
たぶん全部FMで、たぶん勝ったんじゃないかな。

さて、この皇帝。どうしたものか。

①オークションに出し、しばらく経ってから買い直す。差益で儲ける。
②一切使わず大事に保管し、時々出してきてニヤニヤする。
③存分に使い倒す。

選択肢は書いたが答えは最初から出ている。
もちろん③。カード、売った事ないし。

さて、チーム作りだね。
とりあえず、飽きてきたイタリアは辞任かな。
そういえば、マテウス、クリンスマンを買ってそのままだった。
・・・大体見えたな。

最後に今のチームだけ。


┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃◇┃◇┗━━━┛◇┃◇┃⑪ピアッティ(バレンシア)
┃◇┃◇◇◇◇◇◇◇┃◇┃⑩マトリ(ユベントス)
┃◇┗━━━━⑩━━┛◇┃⑨ジョー・コール(リール)
┃◇◇◇⑪◇◇◇◇◇◇◇┃⑧スコールズ(マンチェスターU)
┃◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇⑨┃⑦ヤンセン(アヤックス)
┃■■■■■⑧■■■■■┃⑥ロメウ(チェルシー)
┃■■■■■■■■■■■┃⑤アンドレ・サントス(アーセナル)
┃■■■■■■■■■■■┃④ケイヒル(チェルシー)
┣━━━⑦━━━⑥━━━┫③メルベリ(オリンピアコス)
┃■■■■■■■■■■■┃②サプナル(ポルト)
┃◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇┃①デ・ヘア(マンチェスターU)
┃◇◇⑤◇④◇③◇②◇◇┃○ラメラ(ローマ)
┃◇┏━━━━━━━┓◇┃○スターリッジ(チェルシー)
┃◇┃◇◇◇◇◇◇◇┃◇┃○カジェホン(レアルマドリード)
┃◇┃◇┏━━━┓◇┃◇┃○パブロ・エルナンデス(バレンシア)
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛○マテュー(バレンシア)


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

皇帝ゲットおめでとうございます!
この時期にすでに引けたのなら皇帝2枚目も期待出来そうですね。
いや~、羨ましい・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umazukiwccf.blog77.fc2.com/tb.php/818-80f41a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

うまやろー

Author:うまやろー
全冠、データ対戦、興味なし。

楽しきゃいいんですよ。
楽しきゃ・・・。

最新記事

カテゴリ

WCCF (400)
WCCF使用感 (15)
使用感目次 06-07 (1)
使用感目次 07-08 (1)
WCCFチーム紹介 (23)
馬ゲーム (37)
戦国大戦 (7)
その他カードゲーム (29)
ゲーム (80)
野球(いろいろ) (4)
サッカー (24)
競馬 (106)
雑記 (105)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。